メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

2ちゃんねるのメシウマな記事をまとめて貴方に紹介!日頃の鬱憤(うっぷん)を忘れてメシウマ状態!になって下さい。当ブログは貴方のご飯のお供になる。そんなサイトを目指しています。 今話題のフジテレビ痛快TVスカッとジャパンの話の元になったソースも取り扱っています。

メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

RSStitle
世の中のあらゆるメシウマを貴方へ当サイトは貴方のご飯のお供になる。
そんなサイトを目指しています。メシウマな記事読んで明日も生きろっ!!

pgr


no title

458: 名無しさん@おーぷん 2014/06/03(火)08:10:03 ID:???
中学2年の時の担任の女性教師が絵に描いたようなヒステリックな先生だった。
どうかするとすぐに挿し棒をニュッと伸ばして手の甲をピシッと叩くの。
こちらが事情を説明する前にピシッとやられる。
咄嗟に手を引っ込めてかわしたりすると伸ばした挿し棒をシュッと短くして
今度はそれで胸を突いてくる。
それが物凄く嫌でみんなに嫌われていた。
クラス委員を決める時に、委員になればその先生と関わる時間が増えるので
誰もやりたがらなかったんだけど、
何故か私が先生から直々に指名されてしまった。
が、私はそれを断った。
と言うのも、その頃私の家はちょっとゴタゴタしてて
母が癌で入院中だったんだ。
父は仕事があるし、小学生の妹と弟がいるから家事は私がメインでやってて
部活もしばらく休ませてもらっていた。
もしかしたら急に早退することがあるかも知れないから
父が担任宛に手紙を書いてくれて、それを渡してあったんだ。
なのに何故私を指名するのか意味が分からない。
とにかくみんなの前で断ったことで恥をかかされたとでも思ったのか
それ以降、ほとんど言いがかり的なことで一切の事情も聞いてもらえずビシバシ叩かれた。
母の事が無ければ反抗したか、どこかに訴えたかしたかもしれない。
でも当時は、自分が悪いことをしたわけじゃない
ただ先生に嫌われてるだけだと思ってたから、どうぞ好きにすれば?と妙に冷めていた。
ところが3学期に代わる頃、急遽担任が変わることになった。
表向き結婚の為の休職になってたけど、噂なんてアッと言う間に広がるから
結婚は結婚でもできちゃった結婚だってこともすぐに知れ渡った。

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1397802500/


a0185956_0521314


1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/04(日) 22:16:34.82 ID:sPpjyPbR0.net
もうエビ食べられないwwwwwwwwwwwwwwwww


食べられない・・・・

2: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/04(日) 22:16:47.63 ID:fGZ09SGp0.net
カニも…

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/04(日) 22:17:28.20 ID:sPpjyPbR0.net
>>2
うわああああああああああぁぁっぁぁぁぁっぁぁあ


no title

709: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)20:13:42 ID:CvoxAH8tz
2年前に嫁一家にATMにされかけたので逃げた。
同僚の結婚式の二次会で同僚の新婦の後輩として嫁を紹介されて結婚した。
女性が少ない職場だったんで出会いもなく、よく考えないで結婚したことを後悔した。
結婚して2年後に、嫁から家を建てようと相談された。
俺の親の遺産やら、激務で使う暇もなく30過ぎの結婚で、
嫁が婚前貯金を持っていることを知っていたので強引に勧めようとしてきた。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ


no title

640: 可愛い奥様 2012/04/19(木) 20:44:29.25 ID:yom87J4s0
親戚のおばさんがさ、3人兄弟の末っ子だけイヤに嫌ってたんだよね。
一番上の長女は初めての子だから可愛い。二番目の長男は唯一の男子だから可愛い。
三番目の次女は要らない子。本当は欲しくなんかないのにお父さんが無理やり…
みたいな話を親戚の集まる場でいつもする人で、正直扱いにくい人だった。 


no title

633: おさかなくわえた名無しさん 2013/06/06(木) 17:59:15.12 ID:5/sA+xjb
つい去年の夏の出来事。
オレは雨の日以外はバイク通勤で会社まで通っている。
丁度その日は丁度花火大会で、いつも通勤に使う橋に毎年の事だけど人が大勢集まる。

いつもながら忙しくて、仕事が少し長引き、花火があがるまでもう少し・・・と言うときに橋を通った。
やはり人が沢山来ていて、交通量が多い橋とはいえ子供なんかは飛び出してくる可能性があったから少し速度を落として走っていた。
橋に入ってすぐくらいに最初の花火が打ち上げられた。
観客は皆一様に喜び「たまや~ww」なんて言ってた。

すると左側から酒に酔ったおじさんが急に車道へ飛び出してきた。
歩道には人が沢山いて歩けず、車道と歩道の間を歩いていたようだけど酔っていて足元が狂ったみたいだった。
十分車間距離もあったので「大人が飛び出すのかよ」と思いながらブレーキ。
それほど急なブレーキでもなく、普段よりも少し制動をかける程度だった。

次の瞬間、後ろからすごい勢いで車が突っ込んできた。

後ろから追突されて道路に投げ出され、バイクは2メートルほど転がった。
オレは転倒した時に左手が路側帯の段差にぶつかり、ついでに頭もぶつけそのまま前の車のバンパーまで転がった。

前の車の運転手(以下Yさん)が後ろから追突されたと思って運転席から出てくる。
すると車やバイクじゃなくて人間がバンパーにぶつかりぐったりしている。
すぐに「大丈夫ですか!?」と駆け寄ってきてくれた。
どうやら転倒して頭をぶつけた時に軽く脳震盪を起こしていたみたいだった。
朦朧としながら「ら、らいじょうぶだす・・・・」とか応えていたと思う。

5分ほどしてようやく動けるようになってバイクを見に行った。
細かい所はわからなかったけれど、外装は左側がキズだらけでこりゃとんでもない修理費がかかるなぁと思った。
Yさんがすぐに救急車を、と言うので「そんな大げさな事じゃないですよ~」と言ったら、運転手は青い顔をして左手を指出した。
「で、でも、折れてますよそれ・・・」ときょどりながら言う。
見ると、なぜかまくれた袖から出ている腕はゾウの足のようにパンパンに膨れ上がり内出血で赤黒くなっていた。
混乱してさすったり動かしたりしているとYさんが「左腕が痛いというので、失礼でしたけど袖をまくらせてもらったので・・・」と言った。