メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

2ちゃんねるのメシウマな記事をまとめて貴方に紹介!日頃の鬱憤(うっぷん)を忘れてメシウマ状態!になって下さい。当ブログは貴方のご飯のお供になる。そんなサイトを目指しています。 今話題のフジテレビ痛快TVスカッとジャパンの話の元になったソースも取り扱っています。

メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

RSStitle
世の中のあらゆるメシウマを貴方へ当サイトは貴方のご飯のお供になる。
そんなサイトを目指しています。メシウマな記事読んで明日も生きろっ!!

胸糞

著作者: jDevaun
引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その5】


http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1410252925/

299: 名無しさん@おーぷん 2014/09/23(火)09:33:34 ID:nQUZT0s69
これって自分も共犯なのかな。
自分が幼稚園の頃だからもう20年ぐらい前の事なんだけど、その当時うちは父母私妹、それに父祖母と住んでた。
父祖母は足腰はだいぶ弱ってたんだけど口は変わらず達者で口調もキツイ。
私にもあれしろこれしろ!勉強なんかより腰を揉め足をさすれ!と命令してくるので苦手だった。
私相手でこんな感じなので母相手になるともっと酷かった。
ちなみに父は介護は女の仕事、男は稼ぐのが仕事って人だったから手は全く出してなかったと思う。
父祖母は足腰弱ってると言っても杖を持てばゆっくりでも歩けたのにわざとベッドで漏らして母に片付けをさせたり母の作ったご飯を口に入れてそれをわざとブーッと撒き散らしたり、その頃は言葉を知らなかったけど嫁イビリしてた。
母はかなりストレス溜まってて私や3歳の妹に八つ当たりする事もあった。すぐ謝ってくれるけど。
ある時私がトイレに行こうと父祖母の部屋の前を通ろうとすると部屋の中から「うぅ...あぅ...」みたいな呻き声が聞こえて部屋をチラッと覗くとベッドの上で苦しんでる父祖母の姿があった。



no title

9: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/05(金) 15:02:55.90 ID:wWehm0on
祖母から典型的な嫁いびりにあっていた母。
祖母が脳梗塞だか脳溢血だかで、布団の上で頭をかかえたままうずくまってう●こ漏らしてたとき、
臭いに顔をしかめる私に対し、冷静に「外に出てなさい」という母。
その2ヶ月後、祖母は亡くなった。
後の話では、「動転して」救急車を呼ぶのをう●この片付けの後にしてしまったんだそうだ。

嘘だと思っているが誰にも言えない。

11: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/05(金) 15:50:33.71 ID:6GIz4Wv/
>>9
でもたぶんそのお母さんの行動は正解
うちは似たような状況で祖母が倒れた時に、母親が迅速に救急車呼んだために
その後2年以上病院から出られないで死んだ
2か月で済んだ方が祖母も家族も楽だったろうと思う


px0010101713w


992: おさかなくわえた名無しさん 2013/12/10(火) 15:02:11.04 ID:IrrYZ+kr
凄く嫌な事書きますよ

元カレが鶏ガラみたいな女と一目で分かる重度障害児二人連れて歩いてた。
数年ぶりに見かけたけど、ほんと「やったーーーー!!!」って思った。
こっちも家族連れで、うちの子供は向こうよりたいぶ年下だったけど、
旦那と子供と一緒ににっこり挨拶してやった。お久しぶり^^ って。
旦那に子供を連れて行ってもらってから元彼一家と立ち話。逃さなかった。
もう舐める様に奥さんと子供を見てやったよ。アチャーって顔もしてやった。
すっごい気分よかった。大変ですねって何回も言ってやった。

元カレは一回り年上の社会人で、初彼だった。20代の間ずっと付き合ってた。
30手前から結婚話が出て、かなり具体的になって家を探す事になって
元カレの方から「会社辞めて結婚準備に入って欲しい」と言われて寿退社。
元カレは自営で高収入だった。私はそれを手伝う予定だった(元彼の希望)。
しかしいつまでも入籍せずズルズル、31の時に連絡が取れなくなった。
どうにか探し出して事情を聞くと、若い恋人が出来たってことらしい。
その子は読者モデルで激細。元カレはアニオタで綾波が好きで、
びっくりする程細い子(且つとても若い子)が好きだったんだって。
私も最初はそうだったけど年と共に棒のような細さではなくなったし
老けてきたから嫌だって事らしい。

2: 名無しさん 2014/03/27(木)22:22:49 ID:zZqJKP5t1
三億円事件

三億円事件とは東京都府中市で1968年12月10日に発生した、窃盗事件である。三億円強奪事件ともいわれる。

現金輸送車に積まれた東京芝浦電気(現・東芝)従業員のボーナス約3億円(2億9430万7500円)が、白バイまで用意した偽の白バイ隊員に奪われた事件である。被害金額3億円は現金強奪事件としては当時の最高金額であった。その後の現金強奪事件では金額こそ三億円事件よりも強奪金額が多い事件があるが、1968年当時の3億円は現在の貨幣価値に直すと約10億円にあたり、貨幣価値においては現金強奪事件としては最高クラスである。

三億円事件→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%E5%84%E5%86%E4%BA%8B%E4%BB%B6

no title

3: 名無しさん 2014/03/27(木)22:26:32 ID:zZqJKP5t1
グリコ・森永事件

グリコ・森永事件は1984年(昭和59年)と1985年(昭和60年)に、阪神を舞台として食品会社を標的とした一連の企業脅迫事件である。警察庁広域重要指定114号事件。犯人が「かい人21面相」と名乗ったことから、かい人21面相事件などとも呼ぶ。

1984年3月の江崎グリコ社長を誘拐して身代金を要求した事件を皮切りに、江崎グリコに対して脅迫や放火を起こす。その後、丸大食品、森永製菓、ハウス食品、不二家、駿河屋など食品企業を次々と脅迫。現金の引き渡しにおいては次々と指定場所を変えたが、犯人は一度も現金の引き渡し場所に現れなかった。犯人と思しき人物が何度か目撃されたが逃げられてしまったため、結局正体は分からなかった。

その他、1984年5月と9月、1985年2月に小売店で青酸入り菓子を置き、日本全国を不安に陥れた。

1984年4月12日に警察庁広域重要指定事件に指定された。

2000年(平成12年)2月13日に東京・愛知青酸入り菓子ばら撒き事件の殺人未遂罪が時効を迎え、全ての事件の公訴時効が成立。警察庁広域重要指定事件としては初めて犯人を検挙出来なかった未解決事件となった。

2005年(平成17年)3月に除斥期間(民法第724条)が経過し、民法上の損害賠償請求権が消滅した。

企業への脅迫状とは別に報道機関や週刊誌などに挑戦状を送りつけ、毒入り菓子をばらまいて社会一般を騒ぎに巻き込んだことで、評論家の赤塚行雄から劇場型犯罪と名付けられた。同時期に世間を騒がせた三浦和義のロス疑惑とともに当時の世相として振り返られることも多い。


グリコ・森永事件→http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%B0%E3%AA%E3%B3%E3%BB%E6%A3%AE%E6%B0%B8%E4%BA%8B%E4%BB%B6

no title

引用元: 激動の時代「昭和」の様々な事件


no title

1: 名無しさん 2014/03/31(月)20:35:13 ID:aFWxXY8LQ
もう20年以上前の話

11: 名無しさん 2014/03/31(月)20:47:37 ID:aFWxXY8LQ
俺が小学生の頃にな、年に一度親戚一同が祖父の家に集まって飲み明かすってイベントがあったんだわ
もちろん各家庭の子供もついてきてて、親達は昼間っから宴会、子供達は外で遊ぶってな感じになってたんだ

祖父の家は山の上の方にあってな、バカ騒ぎしても近所迷惑にならないし、子供たちは川や山で遊べるから集まるにはうってつけだったんだと思う

俺はその頃から人見知りで、テンションマックスで田舎を楽しむグループの子達とはあまり仲良くなれなかったんだ
で、あぶれた俺に優しくしてくれた一個上の子がいてな。仮名を菊ちゃんとしておこう
この子と俺は毎回二人で遊んでたんだ

引用元: 昔いとこの女の子が消えた話をする


no title

426: 1/2 2013/06/02(日) 07:27:06.91 ID:2GZ5d36C
母が私にクレクレで、他の人にアゲルアゲル。
母は、母の好きな和菓子は大量に買うけど、私の好きなお菓子は絶対に買ってくれなくて
幼稚園児の私に「働いて自分で買え!」と薄ら笑いを浮かべる人。ちなみに私はお小遣いなし。

どうしてもお菓子が食べたくて自分で作り始めたのが小学生の頃だった。
作っていると、必ず横から
母「それ、○○さんに持って行くから包んどいて!」
私「え?、、、どれくらい?」
母「ああ、それしかないの?じゃあ全部で良いよ」

やっと作り終わって、自分の分を作ってると
母「それぇ~××さんにあげようかな!それも包んで!」
私「、、、どれくらい?」
母「全部入れちゃって良いよ!それしかないから!」

やっぱり甘い物が食べたくて、疲れきってる中、残った材料で簡単なお菓子を作ってると
母「それ、今日△△に行く時に持って行くから置いといて!」
私「私が食べたくて作ってるんだよ?」
母「だったら食べれば良いじゃない!!こういう形とか色が悪いの!ほら!あるよ?食べれば良いでしょ?!
  私子はいつでも作れるんだから、そんなのどうって事ないじゃない!!」
母はあればあるだけ人に持って行くから、いくら作っても私が食べられるのはほんの少し。
この他に、お客が来る時と誰かが出かける時は、私にお菓子を大量に作らせる。

家はクリスマスも誕生日もないので、私はおもちゃを1つも持ってなかった。
服も自転車も近所の子のお古。その頃、親はウン十万円のラム革コートや宝石が入ったブランドの時計を買ってた。
私はお菓子の箱を宝物にしてたけど、私の友達が見つけると、母が聞こえよがしに「あげちゃえば?」
すると友達も遠慮なく「欲しい!!」。断ると「あげれば良いじゃない!どうせ使ってないでしょ!?」としつこい。
そのうち友達が「私子ちゃんがくれない~」と泣き出して、母は友達の頭をなでながら、私に「お前は嫌な子だねぇ」
友達に「あんなのくれれば良いのにねぇ~」と猫なで声で慰めて、泣きながら宝物をあげる事が何十回もあった。
子供はもらえるのが嬉しいだけで愛着がないから、目の前で壊される事もたびたびあった。



e0028650_23184494


1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 22:07:50.31 ID:QkQFx1qJ0
もうあかんわ…

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 22:08:21.22 ID:jEfA5qbc0
何歳?

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 22:08:33.13 ID:FcJ82S460
語りスレか? 

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2014/02/02(日) 22:09:25.15 ID:QkQFx1qJ0
いやあ、別に語る気は無いんだが

18年上の嫁だからな
遂にこの時が来たかって感じだわ