メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

2ちゃんねるのメシウマな記事をまとめて貴方に紹介!日頃の鬱憤(うっぷん)を忘れてメシウマ状態!になって下さい。当ブログは貴方のご飯のお供になる。そんなサイトを目指しています。 今話題のフジテレビ痛快TVスカッとジャパンの話の元になったソースも取り扱っています。

メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

RSStitle
世の中のあらゆるメシウマを貴方へ当サイトは貴方のご飯のお供になる。
そんなサイトを目指しています。メシウマな記事読んで明日も生きろっ!!

独身

著作者: MattysFlicks
引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その4】


http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1406115142/

467: 名無しさん@おーぷん 2014/08/19(火)12:56:47 ID:HumXhvT5M
同じ職場の男Aが凄まじい男だった。
私が25歳の時、Aは48歳で直属の上司。うちの部署では一番トップ。普通の上司部下関係で平凡な社会人生活を送っていたのだが、
ある日Aが階段から転落して右脚を骨折してしまった。外回りはできなくなったが、事務仕事はできるので、2日程休んでから復帰。
しかし、通勤で車を使っている。骨折しているから運転できない。通勤方法はどうしようという話になった。
電車を使用すると駅から職場までえらく遠いので困難だろう、誰か送り迎えができる人はいないかと周りが聞く。
両親は飛行機の距離、独身なので嫁はいない、兄弟なし。そこで私にスポットライトが当てられた。
聞いてみると、Aの住まいは私のアパートと結構近い距離だったことが判明。毎回は大変だろうから、出勤は私、帰宅時はB(30歳男性)が送迎することになった。
しかしこのA、人の運転に横からいちいち口出ししてくる。
「右折帯に入るの遅くね!?」「今の信号行けただろ!」「ブレーキもっと早く踏めよ!」「ええ!?この道ィ!?この時間通学途中のガキが多いのに・・」
上司宅から職場まで数十回は言われたと思う。私ってそんなに運転が下手なのか・・とだんだん送迎が憂鬱に。
一度Bに「横から口出しされません?」と聞いたら「いや、会話は一切ない」と言われた。ああ、私だけが言われてるんだとかなり落ち込んだ。
Bが私を心配して行きも帰りも俺がAを送るよと言ってくれたが、Aは「一度受け入れた事を途中放棄するんじゃない!」と叱られた。
これは常にAが仕事上で言っている言葉で、みんなこれを守っている。送迎は仕事外だが私もしっかりせねばと黙ってAを車に乗せた。

1: ジャガーネコ(秋田県) 2013/05/03(金) 23:16:45.13 ID:bNzQVBnKP BE:1354425784-PLT(12001) ポイント特典
【相談者:30代男性】
彼女もいない35歳男性です。兄弟が幸せな家族を作っているため、できるなら早めに結婚はしたいのですが、自営業のため出会いがありません。
しかし、気づいたらお腹も出てきて髪の毛も後退し、紹介や合コンにも積極的に参加できなくなってしまいました。同年代の女性はほとんどが結婚していますし、だからといって年下の子と何を話していいのかも分かりません。

自信をもって変わっていかなければいけないことは分かっているのですが、どうしたら自信をもてるのでしょうか? どのように変わっていけば良いのでしょうか? 迷走しています。

●A.基本は「自己評価式の男磨き」と「女性ターゲットの絞込み」

出会いのない環境と、ご自身の外見と女性とのコミュニケーションでお悩みをお持ちとのことですね。ご質問ありがとうございます。

「35歳を過ぎて結婚できる男性は3%」。2005年、2010年の国勢調査の結果をもとにしたデータが以前、話題になったこともあり、ご質問者さまのように、危機感を抱いた30代後半の男性からご相談される機会が多くなりました。

今回は、私がこれまで受けたご相談の中から、効果のあった基本的な“婚活”をご紹介したいと思います。

http://news.mynavi.jp/news/2013/05/03/134/index.html

引用元: 35歳彼女いない歴年齢、ハゲ、デブの婚活術

1: ペルシャ(埼玉県) 2013/01/02(水) 09:03:48.33 ID:KU6n9pbIP BE:4699377296-PLT(12000) ポイント特典
年末年始を彼女と過ごした幸せいっぱいの男性は、今やかなりの少数派。
最近の未婚男性のほとんどは、彼女ナシだったのだ。その実情はいったい……!?

女性は婚活だ肉食系だとイケイケな風潮の中、未婚男性の彼女イナイ率は年々増加してついに75%に! 
ちなみに女性の彼氏イナイ率は65%とこちらも高い。

それにしても、男女とも何でこんなに独り身が多いのか?

「これまでの日本はいわゆる『恋愛至上主義』みたいなところがあり、恋愛こそ幸せのすべてという風潮がありました。
しかし最近は、匿名で主張できるネットがあることで『恋愛だけがすべてじゃない!』と堂々と発言をすることもできるようになりました。
そんな自由な風潮になったので、無理して恋愛をする必要がないと考える人が増えたのではないでしょうか」

こう解説するのは恋人がいないユーザー限定のコミュニティーサイト「非モテ+」を管理する永上裕之氏だ。
確かにかつては恋愛重視の風潮があったが、今は趣味や仕事が生きがいという自由な生き方ができるし、
女性だってデートより気楽な女子会」を楽しむ人が増えている。

とはいえ「恋人はいらない」と考える男性の心理は本心なのか? できないから強がっているだけでは……。
しかし永上氏は「強がりではありません。若い世代は親が離婚している人も多いし、
将来家庭を持つには先行きも不安。恋愛にポジティブなイメージが持てないんです」と語る。

しかしこのまま彼女ナシ率も童貞率も上がり続けると、日本の少子化はどんどん加速し続けるだろう。

経済面の不安が少なからず影響しているのなら、思い切って「子ども手当」ならぬ、
彼女ができたら国がお金を支給する「彼女手当」を始めて、デート代くらい支援してもよいのかも!?
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20130101-00000302-dime-soci