メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

2ちゃんねるのメシウマな記事をまとめて貴方に紹介!日頃の鬱憤(うっぷん)を忘れてメシウマ状態!になって下さい。当ブログは貴方のご飯のお供になる。そんなサイトを目指しています。 今話題のフジテレビ痛快TVスカッとジャパンの話の元になったソースも取り扱っています。

メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

RSStitle
世の中のあらゆるメシウマを貴方へ当サイトは貴方のご飯のお供になる。
そんなサイトを目指しています。メシウマな記事読んで明日も生きろっ!!

泣ける

著作者: Brett Jordan
引用元: 今まで生きてきて凄く衝撃的だった体験2度目


http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1404526776/

845: 名無しさん@おーぷん 2014/08/21(木)11:00:00 ID:???
この前、妻に誕生日だったのでケーキと花束とワインを買って帰った。
娘たちも一緒にお祝いして、たくさんケーキを食べて
普段より早くベッドに行った。
娘たちが寝た後、二人でワインを飲んでいた時に
妻から愛しているって言われた。
何度もワインを飲みながらゆっくり言うんだ。

俺は前の彼女にひどい裏切りをされて、吹っ切るために見合いをして
2ヶ月で結婚を決めた。

no title
引用元: 心が痛くなるコピペ、画像貼ってく


http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1403265776/

1: 名無しさん@おーぷん 2014/06/20(金)21:02:56 ID:FyeWHU0dv
no title

2: 名無しさん@おーぷん 2014/06/20(金)21:05:12 ID:FyeWHU0dv
夏休みに自転車でどこまでいけるかと小旅行。計画も、地図も、お金も、何も持たずに。
国道をただひたすら進んでいた。途中大きな下り坂があって自転車はひとりでに進む。
ペダルを漕がなくても。何もしなくても。
ただ、ただ気持ちよかった。自分は今、世界一早いんじゃないかと思った。
子供心に凄く遠いところまできた事を知り、一同感動。滝のような汗と青空の下の笑顔。

しかし、帰り道が解からず途方に暮れる。不安になる。怖くなる。いらいらする。
当然けんかになっちゃった。泣いてね~よ。と全員赤い鼻して、目を腫らして強がってこぼした涙。
交番で道を聞いて帰った頃にはもう晩御飯の時間も過ぎてるわ、親には叱られるは、
蚊には指されてるわ、自転車は汚れるわ。
でも次の日には全員復活。瞬時に楽しい思い出になってしまう。絵日記の1ページになっていた。

今大人になってあの大きな下り坂を電車の窓から見下ろす。
家から電車でたかだか10個目くらい。
子供の頃感じたほど、大きくも長くもない下り坂。
でもあの時はこの坂は果てしなく長く、大きかった。永遠だと思えるほどに。

今もあの坂を自転車で滑り落ちる子供達がいる。楽しそうに嬌声を上げながら。
彼らもいつの日にか思うのだろうか。
今、大人になってどれだけお金や時間を使って遊んでも、

あの大きな坂を下っていた時の楽しさは、もう二度とは味わえないと。
もう二度と、友達と笑いながらあの坂を、自転車で下る事はないだろうと。
あんなにバカで、下らなくて、無鉄砲で、楽しかった事はもう二度とないだろうと。


003


923: おさかなくわえた名無しさん 2014/04/09(水) 03:24:52.85 ID:E9Rd2W6/.net
夜勤明け頭でカキコ
高校時代に気弱で身長165だった俺はクラスのDQN達にカモにされてた。
半日常的にパシリ&バイト代入った次の日にカツアゲみたいなのが主。直接的な暴力はあんまり無かったんだけど
それでもプライドやら何やらのデカい格闘技番組が放送された日の後にはサンドバック的な扱いを受けてた。
正直何度もやり返そうと思ったり先生に相談しようとしたんだけど、倍返しされるのが怖かったからできんかった。
友達もいたにはいたけど、まあ体張って助けてくれるような仲じゃなかった。俺も同じ立場だったらそうしてたと思う。
そんな俺の唯一といっていい癒しが、ウチの近所のコンビニに居着いてる野良猫だった。
命名した名前はタマキン。理由は余りにも立派なお稲荷さん袋してたから。
人懐こいネコで、ほぼ日課のようにコンビニに行っては店のバイトさんや店長さんと一緒になって猫缶買ってあげてたりした。
客商売のお店だから店長さんも少し扱いに困ってたんだけど、すごいネコ好きだから保健所にも連絡できなかったそうな。
いつも学校で嫌な思いしたらそこのコンビニに行って、仰向けに寝転がったタマキンのお稲荷さんをフカフカ突かせてもらうと何か元気が出てた。
そんなある日、県外からも人が来る地元の花火大会の日がやってきた。
かなり人も集まって賑やかになるんだけど、一緒に行く友達もいないし、俺はいつもみたいにタマキンにご飯を買ってあげようと出かけた。
コンビニの駐車場は一杯で、原付暴走族みたいな趣味の悪い二輪車が何台もとまってた。
その時に嫌な予感がしたんだけど、案の定というかタマキンの姿が無かった。


no title

734: 名無しさん@おーぷん 2014/05/03(土)08:11:18 ID:lPAc4oksQ
独身時代の女性関係を理由に嫁に急に離婚を言い出されてそのまま離婚に追い込まれた時が修羅場。
相手の実家で仕事していたので同時に失業。
子供も貯金も仕事も全部なくなった。

735: 名無しさん@おーぷん 2014/05/03(土)11:07:47 ID:l6m5kdiNu
女が独身のときに油断して、遊びほうけたら結婚後も致命的なものになるからな。
その価値観が女のほうにあるから、男も遊んでたら許せない!と思ってしまうもんだろうか。
いずれにしても、節度ある独身時代を過ごしてたほうがトラブルは無さそうだ。

736: 734 2014/05/03(土)13:28:00 ID:lPAc4oksQ
735は俺のことかな?遊びほうけたわけじゃないけどね。
自分でいうのもなんだけどそこそこモテた。だから顔や話術で仕事取ってきた。
で、取引先の担当女性と仕事の付き合いで飯食べたり飲みに行ったりしてたことを急に言い出された。
あと付き合う前の話とかを理由にされてね、
「子供の将来を考えたらやってくの無理。別れよ」っと急に言い出した。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ


IMGP5112


144: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/31(月) 19:05:35.71 ID:aU42gTS3.net
私(26歳男。)が日曜日に体験した話

毎年4月に入る前の日曜日は出られる親族が集まってちょっとした会合を行ってます。
これは親族間での伝統行事的なもので特に意味は無いのだが
親族には議員秘書、弁護士、税理士、経営コンサルタント(有名らしい)、医者といったすごいメンバーが集まって
おり、色々な裏話が聞けるので俺は毎年楽しみにしている。
ちなみに私はブラックと名高い会社の営業。しかも平社員w

しかし皆、小さい頃からの付き合いが有る上余裕のある方々ばかりというのもあり
「辞めるときはいつでも言えよwなんか良い仕事見つけてやるからw」(コンサルタント)とか
「会社訴えるときは俺に言えよ。格安でやってやるから。」(弁護士)とか
笑い話としてサラリーマンネタなんかを話しながら和気藹々とした雰囲気で会は進みました。

さて、私がほろ酔いになった頃
遅れて銀行員の弟とその妻がやってきました。

実は私は弟の妻が少々苦手でした。見えないところでは私のことを「クズ」だの「ゴミ」だの
言っているらしく、その度に弟がたしなめているらしいです。
しかし私も大人ですし、会社ではクズ、ゴミ程度は日常会話ですから
会うたびに気は使っているつもりでした。

弟の妻は親族を順々に廻り挨拶を済ましていきましたが私にだけ挨拶無し
まぁ挨拶して欲しかった訳でも無し、気にしていなかったのですが
逆に「なんで義兄さんは挨拶に来ないのかしら」みたいな事を聞こえるように言ってきました。

一瞬で険悪になる空気
しかし、そこで空気を悪くしたままにするのは営業としての名折れ
弁護士の叔父が何か言おうとしたが制して
「これはこれは、お気付きせずに申し訳ございません。近頃はどうですか?」
等とこちらから挨拶に伺った。明らかに面白くなさそうな嫁、弟はおどおどしていました。


no title

699: 696 2013/08/10(土) 02:26:54.38 ID:sZfu2BpA
長くなりますがお付き合いくださいm(_ _)m
当時中学三年生だった私は高校受験のストレスから拒食症になり見た目は骸骨かと自分でも突っ込んでしまうくらい痩せてしまいました。
志望校の高校にはなんとか合格したのですが、病気が原因で前期はほとんど高校に行けないほど弱っていました
たまに学校に行ってもほとんど保健室にいたり午前中だけで下校してしまいまた、高校が進学校だったので授業にまともに
出れなかった私は一年留年してしまいました。
高校1年生の時の同級生はたまに私が学校に来るとみなとても喜んでくれ、毎回お祭りのように騒ぎ先生も注意は愚か生徒と一緒に
私を歓迎してくれていました。私はそんなクラスメート達は先生が大好きだったので是が非でも一緒に卒業したいと思っていたのですが
残念ながら出席日数が足らず先述通り留年してしまいました。


no title

892: 1/3 2013/07/11(木) 02:00:05.44 ID:P18FVsRQ
流れぶったぎって…長文ごめん
胸がスゥーッと…とは違うかもだけど先ほどまた夢を見たので親父の話を

20年以上前…まだ俺が7歳、弟が5歳だった頃、理由は長くなるので省略するが一日だけ塗装関連の仕事をしている親父の仕事現場に行った日がある
その日の現場は田舎町の浄水場で、親父は「危ないから休憩室で終わるまで我慢してくれな」と本やらお菓子やらを買ってくれたのを覚えてる

しかしそこはクソガキ。次第に飽きて、浄水場の中を探検しよう!…という方向に話がすすみ、弟と部屋を出た
この先がいつも夢にでる場面なんだけど、当時の足で全力ジャンプして飛び越えられる高さの太いパイプと、そこかしこにマンホールがあった
そしてそのマンホール全ては作業中の為、ヨジョウ(ペンキがかからないようにする為のビニールみたいなもん)が張られ蓋が外されていた


sasori

891: おさかなくわえた名無しさん 2012/09/14(金) 13:48:54.76 ID:Jb5ktLJD
蠍の武勇伝が聞きたい






894: 蠍 ◆C8utSR9LI6 2012/09/14(金) 15:13:51.52 ID:cl5Of4MW
小学生の時俺は太っていたんだけどね
だから、体育の時間の短距離走はクラスで一番遅いし、長距離走はバテて完走出来ない様な小学生だった
だから喧嘩も弱かったし、ついでにいうと頭も悪かったし先生には毎日めちゃくちゃ叱られたりしてた
ただ、小学校に入ってから一度も泣いたことが無かった
何故かというと、小学校に入学すると同時に亡くなった父親と、絶対に泣かないと約束していたから
だから、どんなに悔しくても泣くことだけは無かったなー
そんなダサダサで、だけどちょっとだけプライドの高かった太った半ズボンの小学生にとあるイベントが訪れた
それは、4年生の二学期だったかな?学校の企画で
昼休みに校庭のグランドを走ってその周回数を毎日付けるってがあったんだよね
で、最初の内はみんな頑張って走ってたんだけど、流石に小学生の昼休みだけあって
ドッチボールしたり、鬼ごっこしたりして遊んでる方が楽しいからって、みんな走るの止めちゃったんだよね
でも、俺はボッチって程でも無かったけど、自分から遊ぼうって声掛けないと誘われない程度の存在だったし
痩せたかったってのもあって、一人でコツコツ走っていた
しかし、二学期も後1ヶ月って頃に先生から重大発表があった
昼休みマラソン各学年上位3名には終業式で表彰状を出します!とのことだった
それを聞いて、俺は必ず表彰状を貰うと決めた
しかし、みんなもまたマラソンに燃え始めちゃったw
みんなマジになったら速いしw何周回るんだよwwwって感じだったんだけど
でも俺はみんなが走って無い日も走ってたんだぞ!今更負けてたまるか!って気持ちで走り続けた
そして終業式当日、予定通り学年別に発表があり、一年生から順番に表彰状が渡されていった
俺は4年生の部の三位だった

しかし、続く