著作者: JasonCorey
引用元: 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ


http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1395985297/

660: 名無しさん@おーぷん 2014/09/26(金)08:09:28 ID:Wh0lamGVK
仕返しというか、俺は少しすっきりしつつあえて少々嫌味にふるまったりもしてみた話です
感じ悪く思われる人もいるかもしれないのでご注意を

子供のころうちは貧乏だったのよね
両親が食道楽で飯以外はつつましい借家生活だったから
でも家族仲は良かったよ
ちなみに今でも居心地良くてそこに住んでるんだけどさ

で、近所に幼馴染と言ってもいいような同じ年の野郎がいる、こいつがAね
Aも金持ちとは言わないまでもプチブル階級と言えるような持ち家に住んでた
ご近所だからAとは小・中学校と一緒でことあるごとに何故か
貧乏人・貧乏人とからかわれてた
持ち家ばかりの地域だから借家にいるのは貧乏人って意識があったのかもしれない
他の奴にはからかわれたことはないし普通に俺にも友達居たし
言われりゃむかついたけど大して気にもしてなかったよ
Aとは高校からは別になった
俺はそこそこの進学校、Aは底辺に近いような高校に行ったみたい
それから俺たちは会っていなかった