メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

2ちゃんねるのメシウマな記事をまとめて貴方に紹介!日頃の鬱憤(うっぷん)を忘れてメシウマ状態!になって下さい。当ブログは貴方のご飯のお供になる。そんなサイトを目指しています。 今話題のフジテレビ痛快TVスカッとジャパンの話の元になったソースも取り扱っています。

メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

RSStitle
世の中のあらゆるメシウマを貴方へ当サイトは貴方のご飯のお供になる。
そんなサイトを目指しています。メシウマな記事読んで明日も生きろっ!!

クズ

著作者: Dean Miocic
引用元: 今までにあった修羅場を語れ【その5】


http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1410252925/

172: 171 2014/09/17(水)12:30:42 ID:ijMPAzE4F
1年半の結婚生活は金の無駄、時間の無駄だった。
結婚なんてすべきじゃないって、頭では分かっていたのに世間の風に流されていた。
地元の友人が盛り上げてくれたので、その時は幸せだと感じていた。

結婚してすぐに嫁が働いていた会社を人間関係のトラブルで辞めて、
嫁は前の会社の人間とは会いたくないと言って、家の近くの卸市場で朝4時から午後2時まで働いた。
俺は嫁が朝早く仕事に行った後に洗濯して掃除して出勤していた
嫁は仕事から帰って俺の晩御飯を作って、と言っても嫁は料理が上手くないので、市場の惣菜が殆どだった。
嫁は8時には寝て朝3時に起きて仕事に行っていた。

嫁の仕事に慣れてきてからは、仕事仲間と飲んで帰るようになって食事を用意せず寝るようになった。
俺も職種の関係で帰宅時間も一定じゃないし、急な出張もあるので自分で作るようになった。
飲食店でのバイト経験もあるので料理は趣味でもあったので苦痛でもなかった。
家に帰っても嫁は別室で寝ているし、嫁は平日休みで合わないし、ほとんど会話することもなくなった。

ec4d83d2
引用元: 近所の糞ババァざまぁwwwwwwwwひきこもり舐めんなよw


http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1306394558/

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2011/05/26(木) 16:22:38.39 ID:AV740VvQ0
同じマンションのフロアに住んでる糞ババァが俺がひきこもってるの
馬鹿にしやがったから地獄見せてやったわw
正確には部屋の前通るたびにドア開けて物凄い形相で睨みつけてるw


no title

481: 名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)11:22:21 ID:???
大学生の時の話。長いです。
私には中学時代からつきあっていた彼氏がいて、大学で離れてしまったが
お付き合いは続行していた。
あちらのご両親とも親しかったし、このまま結婚するんだろうなと思っていた。
しかし大学の部に入った途端彼が豹変した。
彼は中学時代からある武道の部活をやっていて、大学でもその武道の部に入ったのだが
中高校とはだいぶ雰囲気の違う部だったらしい。
彼は別人のような男尊女卑の男性になり、私が作った料理をひっくりかえしたり
体の痣(生まれつき)を嘲笑ったり、常時ワリカンなのに「奢ってもらおうとするな」と
怒鳴るような人になってしまった。
当時の私はその豹変ぶりにアワアワするしかなく、
そのうちきっともとの優しい彼に戻ってくれると思っていた。
はいはいと受け流していれば嵐は過ぎ去ったので、おとなしくしていたら
彼は戻るどころかますます図に乗り、暴力までふるうようになった。

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1397802500/


no title

593: 名無しさん@おーぷん 2014/06/04(水)22:03:23 ID:NpbzReWTZ
友人がスポーツジムのインストラクターと付き合った。
そのジムの人ではなく、色々なジムに行ってレッスンをするフリー(?)のインストラクター。
ものすごく優しい人で、教え方も丁寧で、おばさま方にも大人気の好青年だった。
私も同じジムに通っていたので、「実は最近付き合いだした」と聞いて
「良い人捕まえたじゃん!すごい!」って喜んでたけど、二か月くらいしたら
「彼がジムで会うのは嫌だからやめてほしいって言われたから、やめる」と。
まぁこれは確かにそうだなって。
仕事柄女性客に話しかけられても無下にできないし、それを見る友人もつらいだろうし。
でも彼はずっとそのジムにいるわけでもないのに、なんだかな…と思ったりもした。

そこからメールの返信も滞りがちになり「忙しいのかなー」と思ってた。
実は彼が私生活ではDV男だと知ったのはそれからさらに半年後で、
友人は家にまで襲撃され、母親と一緒に(友人父は故人)シェルターに避難していた。
しかし私は何も知らないので、ごく当たり前にジムに行って、友人彼にも挨拶をしていた。
おそらく友人彼は友人を探していて、私にも目をつけていたけど、
あまりにも私が普通に接するので「こいつは何も知らないな」って分かったんだと思う。

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1399955011/


b0c0e4c7528b018200fae2d42f7784da


398: 1/2 2014/01/11(土) 11:27:53.06 ID:ysMlGQRP
少し昔の話を。長文失礼。

学生時代、時給がよかったので近所のパチ●コ屋でバイトをしていた。
まだ店員のガラが今よりは悪かった時代で、バイト先の店長も結構なアレだった。
普段からほとんど現場に出ず、モニター見ながらインカムで怒鳴るのが
仕事と勘違いしているどうしようもない奴。人の好き嫌いは激しいわ、
カウンターバイトやコーヒーねえたんにしょっちゅうちょっかいかけるわで
非常に店員、バイトからの評判は悪いカスだった。

その日は大きなイベントで朝から走り回っていたが、コイツはいつも通り
インカム越しに怒鳴ってるだけ。それも聞くに堪えない罵声ばかり。
最初の内こそまじめに応答してたが、途中であほらしくなり無言。それにキレて
罵声が酷くなった段階でインカムの電源OFF。
すると店長が中から出てきた。「ちょっと来いや、お前」

事務所に連れ込んだ俺に店長は罵詈雑言を浴びせまくる。
最初の内こそ黙って聞いていたが、いい加減頭にきたので言い返す。
すると店長「なんだその態度は、ワビ入れろ」と来た。
俺「謝られるような事は言ってねぇよ、どうせクビだろ、いいよそれで」
すると店長「そんな事じゃねぇんだよ」と言いつつさり気に前ボタンを
いくつか空け、袖をまくると・・あらら、t.a.t.u見えてますよ。
脳内にあの歌が流れたかどうかは・・記憶にないw


no title

296: おさかなくわえた名無しさん 2013/05/29(水) 17:56:32.71 ID:j/nd9Rd3
これ、武勇伝って言っていいのかどうか微妙だけど。
夕方歩道を歩いていたら、前から女子高生が3人こっちに向かって歩いてきた。
左に避けたら正面にいた女の子も同じ方向に避け、
慌てて右に避けようとしたら女の子も同じように避けた。
まぁよくあるアレだ。