メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

2ちゃんねるのメシウマな記事をまとめて貴方に紹介!日頃の鬱憤(うっぷん)を忘れてメシウマ状態!になって下さい。当ブログは貴方のご飯のお供になる。そんなサイトを目指しています。 今話題のフジテレビ痛快TVスカッとジャパンの話の元になったソースも取り扱っています。

メシウまとめm9(^Д^) | メシウマ2chコピペブログ

RSStitle
世の中のあらゆるメシウマを貴方へ当サイトは貴方のご飯のお供になる。
そんなサイトを目指しています。メシウマな記事読んで明日も生きろっ!!

おもしろ


7f1c4b6d


453: 名無しさん@おーぷん 2014/06/02(月)21:25:43 ID:???
小学生の時の林間学校での学習時間。
机に向かってドリルをやっていたら、
ノートの上にぼてっと蜘蛛が落ちてきた。
虫は好きなので暫く見てた。
かなり大きな蜘蛛で、のたのたと動きが悪い。
腹の辺りをシャーペンでツンツンしていたら、

引用元: http://kohada.open2ch.net/test/read.cgi/kankon/1397802500/


no title

1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/05/14(水) 14:54:49.72 ID:4rcyIfPt0.net
今日初めてビニール傘買って傘立てに置いといたらマジで無くなってるから吃驚したわ
傘盗むようなクズが同じ日本にいることが本当に悲しい

1: いち 2014/05/10(土)21:57:44 ID:IwfIt6yCZ
no title


no title


no title

2: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)21:58:40 ID:HthKJkBUq
クソではないけどちょっとワロタ

8: 名無しさん@おーぷん 2014/05/10(土)22:00:41 ID:c72eCwPos
もっと見たい(*´∀`)

9: いち 2014/05/10(土)22:03:14 ID:IwfIt6yCZ
no title


no title


no title



ワロwwwww


no title

33: 名無しさん@おーぷん 2014/04/30(水)18:17:33 ID:H5yVXiIlD
復讐スレかと思って書いたけどなんか違うのでここへ

高校生の頃露出狂に遭遇した。そのとき友達ABC私の4人で帰宅中だったけど、1人(A)卒倒してしまった
Bが卒倒した友達を介抱して、もう1人(C)がなんか叫びながら露出狂にむかって行ってた
一瞬どうしようか混乱したけど、Cの身がヤバいかもしれないから加勢することにした
露出狂はたじろいですぐ逃げ出したけど、Cが「待てやゴルァ!」みたく追いかけたので一緒に追いかけて
そしたら坂道でCがずっこけてしまい、「大丈夫!?」と介抱してると、
こっち振り向きながら逃げてた露出狂もずっこけた

引用元: 復讐とまではいかないちょっとしたいたずらや仕返しを語れ


00195


823: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/05/02(金) 19:13:39.06 ID:pQqBT6aN.net
若干のホモネタあり&フェイクあり。

職場でホモ(事実)だと噂を流されて、ずっとひそひそされていました。
ばれたというか噂のきっかけが、職場の同僚が絡まれた時に助けようとしたら自分が殴られてしまってそれを見ていた彼氏が助けてくれたというのがきっかけでした。
以前、この内容をこちらで書き込みしていますので知っている方が居るかもしれません。

先月末、片付かない仕事があったので残業していたら、彼氏から近くまでお弁当持って来たから会えないかと連絡がありました。
そのまま帰すのも悪いので、15分程度受付の隅に座って2人でお弁当を突っついていました。
その後彼氏は仕事ということもあって、別れ俺は仕事に戻りました。


s-%E3%83%90%E3%82%B9%E8%BB%8A%E5%86%85


195: おさかなくわえた名無しさん 2014/01/25(土) 08:41:24.06 ID:tKryAHAj.net
小学校の修学旅行でのことだった。
我々は一路目的地をめざしてバスに乗り込んだ。
席も隣同士だった。少しテンションの高すぎる彼に閉口しながらも、
バスの旅は快調に進んで行った・・・。
しかし、バスに乗って1時間が過ぎた頃には、
安川君はさっきまでのテンションがウソだったかのように静かになり、
何か神妙な顔つきになっていた。
「車酔いか?」
私は聞いてみた。
安「うん、ちょっと酔ったみたい。」
私「先生に言おうか?」
安「いや、大丈夫、言わんといて」
私「そうか、また気分悪くなったら言いや。」
安「うん。」
まぁ彼が大丈夫だと言うのだから、それ以上のしようはない。
私も彼の車酔いにつきあって、
せっかくの楽しい修学旅行をだいなしにするつもりは毛頭なく、
彼を放って友人らとの会話を楽しんでいた。


_SY300_


892: おさかなくわえた名無しさん 2014/03/18(火) 14:42:59.10 ID:u1JIeUh7
もう10年くりゃ~前、専門学校に通っとった時の話しだけどよー
その専門学校が栄っちゅ~名古屋のはんかぎゃ~にあったんだわなも
ほんだでわりかし地方のよー、名古屋よりもまっと田舎から学校まででてきとらっせる人が多かったんだわ。
ほんでなも、そうするとなんちゅ~の~、自分の住んどる所よかときゃーに出てくるもんで、いきがっとらっせる人が
けっこうおったんだわなも。
そ~ゆ~男の子はみ~んなポケットに手ぇつっこんどらしてよ、カッコつけとるんだわ。
なんや名古屋みてゃ~な田舎に田舎もんが出てきていきがっとらっせるなも、とおもっとったんだわな。
ほんでよ~、ある日わしと友達がエレベーターで上のきゃ~から下のきゃ~まで降りてくる時によ~
友達がエレベーターん中でどえらけにゃーク~ッせゃあ屁ぇ~こいたんだわな。
で、わしんたらエレベーターん中でくっせゃ~くっせゃ~!言って腹抱えてわらっとったんだわな。
わしなんか息止めとったて。