lgf01a201405190600
引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(126)


http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/kankon/1399833797/

691: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/10(日) 19:43:29.78 ID:DhgbMSSO.net
武勇伝と言うよりは相手の自業自得なんだが、
俺の後方を走ってた改造車がこの台風での土砂降りの中、
散々パッシング+ゼロ距離での煽り運転を続けた後、
対向車線の車が居なくなった途端に猛ダッシュして追い抜き、
その直後に冠水した道路に突撃して停止。
ノーマル車高なら全く問題無い程度の水だったけど
改造車はシャコタンだった事が原因で自爆したようだった。

こちらを向いて何やら叫んで手を振って助けを求めてきたが
土砂降りの音で聞こえないので
「バ~カ♪」と言って見捨ててきた。

700: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 11:44:51.44 ID:mAlVnvV/.net
>>691
おー、似たような経験あるぞ

701: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 11:48:22.72 ID:mAlVnvV/.net
相当昔の話だけど、札幌市内から洞爺湖へ向けて大学の野郎共五人ぱんぱんに乗っけて深夜ドライブに行った時の話。
途中から凄まじい雨が降ってきた。
あの辺って街灯も無いからトロトロ運転していると後ろからシャコタンのクレスタに煽られた。
嵐でしかも暗いからこれ以上スピード上げられない、どうすれってんだ!

702: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 11:52:23.68 ID:mAlVnvV/.net
対向車線真っ暗なのが対向車来ない証明、とばかりに強引に抜かして行くクレスタ。しかも割り込む際は奴のリアとボロファミリアのフロントがギリギリ状態だったし。
超ムカついたけど恐ろしいまでのシャコタンにちよっとビビって追いかけることなどしなかった。そもそも遅い車だし。

703: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 12:05:27.39 ID:mAlVnvV/.net
暫く行くと、暗闇の中にハザード点滅が見えて、ヒョロヒョロの男二匹がずぶ濡れになりながら思いっきり手を振っていやがった。
「滑っちゃって縁石にリアぶつけちゃってさ。デフいっちゃったみたいなんだよね」
やたら愛想良く話しかけてくる男。パンチで眉毛ないくせに。でもヒョッロヒョロ。
「あー、そうなんだ、じゃあ向こう着いたらJAFとかに電話(携帯のない時代)しとくよ」と言いながらクレスタの後席見ると、女二人が乗っていたのが微かに見えた。
女乗せて調子に乗ってるからだ、と仲間で笑いつつ、いざ洞爺湖へ。

704: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 12:07:14.76 ID:mAlVnvV/.net
全然悪意なかったんだけど、結果として全員が電話の事忘れててそのままスルー。
俺が翌日授業中に気付いただけ。

ごめん、武勇伝でもなんでもないな。672に似てるってだけだな。

705: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 12:08:10.67 ID:mAlVnvV/.net
追伸
シャコタン運転して調子乗ってるヤンキーも、虚弱体質結構多いよね。笑っちゃうわ。

714: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 20:20:55.60 ID:ecFcj1Wl.net
上の方でクルマ関係の話があったので、私も。
武勇伝ではないかもです。
ずいぶん昔のまだポケベルが出始め位の頃、東北の某県の山奥で、左側の前輪が側溝にはまって立ち往生した営業車のバン(社名と電話番号入り)を見つけました。
乗ってたリーマン2人に声をかけたら、遠方の客先から帰る途中で県道から外れて道に迷ってしまい、どこにいるのかわからなくなり、引き返そうとして狭い道を切り返ししてたら、側溝にはまって途方に暮れてたとのこと。
県道からは相当奥に入ってて、ふだんはめったに車の通らない場所。

715: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 20:23:03.95 ID:ecFcj1Wl.net
当時の私の愛車はジープで、趣味は悪路のクロカン走行だったので、ウインチ装備で大型ジャッキやロープは常時クルマに積んでいました。
よかったら引っ張り出しましょうか?と聞いてみると、2人は大変喜んで、ぜひお願いしますとのこと。
それでは、と私が愛車の荷台から道具を出すべくガチャガチャとやってる横で、2人は
中年「いやー、どうなることかと思ったけどな、助かったな。」
若い方「公衆電話ないからJAFも呼べないですしね。」
などと話していました。
この時、中年がタバコを取り出して吸い始めたので、私は少々カチンときたんですが、黙ってました。

716: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 20:24:59.94 ID:ecFcj1Wl.net
でも、ジャッキをおろして、かける場所を探してバンの下を覗いている時に
中年「しかしまあ、だせークルマだけどこんな時だけは役に立つんだなw」
若い方「やめて下さいよ、助けてもらうのに何言ってんですか(焦)」
中年「大丈夫だよw」
てな小声の会話が聞こえて、私は気が変わりました。
無言でジャッキを荷台に戻して、二人に「気が変わった。自分たちでなんとかしてね。」と言ってジープに乗り込みました。ちょっと待ってくださいよ、とか言って慌ててる二人に「だせークルマでゴメンねー(^^)」と言って、帰ってきました。

717: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 20:26:05.04 ID:ecFcj1Wl.net
家に帰ってから、バンの車体に書いてあった会社の電話番号に電話して「脱輪してるおたくの会社のクルマを助けようとしたら、こんな態度でこんなコトを言われた。どういう社員教育してるんだ。」とクレームを入れておきました。でも、もちろん場所は教えませんでした。
DQN返しではありますが、ちょっとスッキリした出来事でした。

718: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/11(月) 20:34:19.59 ID:gzUzQWE7.net
>>714->>717
GJ!!
スカッとした