e13d5229cc
引用元: 震災後、めちゃくちゃになった人生を語ります。


http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1404825165/

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:12:45.70 ID:fWJOo4qQ0.net
震災前からめちゃくちゃだったけれどね。
そして、ただの自分語りスレです。

書き溜めしているけれど、
途中、不要な場面を描いているシーンがあるので、
書き込みながら書き直すかもしれません。

身バレが怖いので、多少フェイクもいれますが、
話の大筋に全く影響はありません。

2: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:13:37.93 ID:fWJOo4qQ0.net
震災後の辛さは、
家族関係の難しさが大きく関わっていました。

私の実母は、私が生まれて数か月後に交通事故で死にました(ですので、実母との思い出は皆無)。

父は男手一人で私を育てることとなりましたが、
父の仕事の関係上、育児は大変キツイものでした。

そんな父を見て、父の両親は再婚相手を見つけて、
父は再婚しました。


父と新しい母(以下、仮名:亮子さん)の間には男の子(以下、仮名:健太)が生まれました。

父・亮子さん・私・健太の四人家族になりました。

3: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:14:17.29 ID:fWJOo4qQ0.net
私は幼い頃から亮子さんに育ててもらいました。

亮子さんを実母と思っていて、後で違うのだと聞かされた…
なんていう話にはなりません。

私は小さい頃から亮子さんが実の母ではないと感じていました(亮子さんをママとは呼んでいましたが)。


亮子さんは私に対して非常に冷淡でした。
幼子の私は、その冷淡さを敏感に感じ取っていたのでしょう。

私と健太との扱いの差が露骨でした。

4: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:14:49.53 ID:fWJOo4qQ0.net
私と健太が喧嘩をしたとしましょう。

それを見た亮子さんは、どんなに非が健太にあるとしても、

「あなたはお姉さんなのだから、弟をいじめてはならないよ」

で片付けられるばかりか、
責任を全て私に押し付けるのでした。

あんまり悔しくて悔しくて、
小学生になった頃から私は亮子さんを憎む感情が生まれました。

5: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:15:27.60 ID:fWJOo4qQ0.net
そんな亮子さんの扱いは、
父や父方の祖父母にも知るところとなったのは当然です。

しかし、亮子さんは彼らの前で私を露骨に冷たく扱いませんでしたから、
彼らがどの程度私が苦しんだのかまでは考えなかったでしょう。


私はそんな状況にむしろ安堵していました。
父や祖父母が亮子さんを責めて、家族不和となることを、
私はひどく恐れていたのです。


そういう訳で私は、
父や祖父母の前ではつとめて笑顔をつくり、
平穏な家庭を演出する一員となりました。

6: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:16:22.43 ID:fWJOo4qQ0.net
亮子さんの私に対する扱いが一層きつくなったのは、
平成17年に父方の祖父が死んでからでした。

祖父は私たちの家庭に色々と口を挟む人でした。
家庭への監視役がいなくなったということで、
亮子さんはいよいよ強気になりました(※祖父母とは別居していました)。

8: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:17:17.17 ID:fWJOo4qQ0.net
平成23年3月11日金曜日。
春休みだった私は一日ずっと家にいました。
風邪をひいていたので、祖母が見舞いに来てくれました。

同日午後2時46分。祖母とお菓子をつまみながら、
「高校に入ったら~…」などの話をしていました。

「…おや、地震だね」

祖母が天井を見ながら言いました。
窓がガタガタ鳴り出した後、家全体が鳴り出し、轟音が周りからしました。

「机に隠れて!」

祖母が絶叫した時には体を持っていかれるような、大きな揺れになっていました。
必死に机の脚にしがみつき、祖母と叫びっぱなしでした。

9: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:17:21.91 ID:z5FLHgcy0.net
もう3年ちょっとか・・・

10: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:18:32.92 ID:fWJOo4qQ0.net
震災時のことは詳しく述べません。
簡単に言いますと、祖母と父が津波で死にました。

11: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:19:49.27 ID:eW9MVxLTO.net
締め付けられるが読む

12: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:20:01.98 ID:fWJOo4qQ0.net
震災後、亮子さんと健太に会えたのは、
3日以上経ってからだったと思います。

避難所に二人はいました。
私はその場へ向かって行きました。

「あらっ」

私の姿を認めた亮子さんの第一声です。

「姉ちゃんだ!」

健太は立ち上がって、私に近付きました。

「あんた生きていたんだねえ。どこ行ったんだろうと思っていたんだよ」

「ずっとこの避難所留まったまま私を探さなかったくせに、よく言えますね」

という言葉が舌先まで出ましたが、「すみません」と咄嗟に変えました。

13: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:20:54.73 ID:fWJOo4qQ0.net
それからも色々ありましたが、飛ばします。
 
結局私たちは亮子さんの実家である関東へ行くことになりました。

亮子さんの実家の話は全く聞いたことはなく、
行ったこともありません(亮子さんの両親は既に他界)。

亮子さんの実家は更地になっていたので、
アパートを借りてそこに暮らすこととなりました。
 

亮子さんの私に対する態度はこれまで以上にないほど冷たいものでした。
 
「お父さんじゃなくて、あんたが氏ねば良かったのに…」

「あんたってホント金がかかるばっかりだね。早くどこなと行ってくれない」
 
「あたしとあんたは赤の他人ということを覚えておいてちょうだい。
あたしはあんたを養う筋合いなんてないのだからね。
これまで育ててやったことに感謝してほしいぐらい」
 
こんな小言は日常茶飯事でした。暴力もありました。

14: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:22:12.95 ID:WYTsIj5Y0.net
きつい家庭環境やな

15: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:22:14.72 ID:fWJOo4qQ0.net
そんな家庭状況でしたから、
弟は中学に上がって荒れ始めました。

何日に帰ってこないこともありました。
そのたびに私は亮子さんと二人で対峙せねばなりませんから困ったものでした。

16: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:22:40.34 ID:NyUWSbvwi.net
辛そうな話だな

17: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:23:11.27 ID:fWJOo4qQ0.net
色々あって、私は亮子さんの妹(以下、仮名:由美)の家へ行くこととなりました。

初めて会う他人である私を温かく迎えてくれました。

由美さん一家は非常に裕福で、
由美さんの夫(以下、仮名:義人)はお医者様で、
由美さん自身は看護婦でした。

由美さんには私と同い年の長男(以下、仮名:太郎)がいました。
根暗で、何を考えているのかよく分からないような少年でしたが、
頭だけは父親譲りの秀才さを譲り受けていました。
 

ここで私の新たな人生が始まるんだ、と胸を膨らませました。
高校だけでなく大学や大学院までの資金を出す、と義人さんや由美さんは言ってくれました。

18: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:24:12.65 ID:fWJOo4qQ0.net
私は太郎さんと同じ高校へ通うこととなりました。
時々ですが一緒に登校することもあり、太郎さんとは何たるかを少しずつ掴んでいきました。
 

高校生活も充実していました。
周りのみんなは私に優しく接してくれましたし、
先生も親身に対応してくれました。

今でも本当に感謝しています。
ありがとうございます。
 
本当に、毎日幸せでした。

20: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:24:29.87 ID:GCinj79Z0.net
見てるよ

21: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:26:12.32 ID:fWJOo4qQ0.net
その後色々ありました。
簡単に言いますと、長男の太郎さんが私を盗撮したり、下着を盗んだりしたことがバレて、
家庭崩壊の状況に陥りました。

「嫌な思いをさせてすまなかった。とりあえず、一旦は関東へ帰ってくれ。教育費やその他資金は出すから」

太郎さんの父の義人さんは土下座しながら言いました。

結局、私はその家庭から去ることとなりました。

22: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:27:29.84 ID:EoXmi/m00.net
見てる

23: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:28:19.42 ID:fWJOo4qQ0.net
再び私は亮子さんのもとへ戻ることとなりました。
当然ですが、亮子さんは私の帰りを歓迎しませんでした。

この頃、亮子さんと会話した記憶はありません。
一緒に食事した記憶もありません(というか食事を出されていない)。
 

高2初冬以降の私は精神的に異常だったと思います。
廃人といってもいい状況で、当時の日記を見返しても、訳の分からない記述が多いです。
健太とは違った荒れ具合でした。

先に死んだ家族を私は恨みましたし、羨ましく思いました。

自●をしようとしましたが、
そんなことができない自分に情けなくなって泣き叫ぶ日もありました。
意味もなく物を破壊することもありました。
出会い系サイトで見知らぬ男と出会って泊まることもありました。
繁華街で酒を飲まされて酔いつぶれたこともありました。

24: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:29:34.97 ID:fWJOo4qQ0.net
荒れてはいても宿題だけは真面目にしていたおかげで、
模試の成績はそこまで悪くはありませんでした。

高3進路相談の三者面談には義人さんがはるばる来てくれました。
義人さんの励ましのおかげで、私は勉強に打ち込みました。

勉強している時だけは荒んでいた心が落ち着くのでした。
 

大学は、第一希望の大学こそ逃しましたが、
後期でそこそこの大学へは行けました。

亮子さんのもとからは当然離れて暮らし、
小さなアパートで一人暮らしをしています。
学費・家賃代・その他諸々のお金は義人さんの援助です。

26: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:31:00.79 ID:fWJOo4qQ0.net
そしてある日、病院から連絡がきました。
 
「亮子さんの長女でいらっしゃいますか」
 
「はあ、まあ、そうですが」
 
「落ち着いて聞いてください。
実は今日、あなたのお母様が交通事故に遭いまして、
現在私どもの病院にいます。場所をお教えしますので、すぐに来てくれますか」 

 

亮子さんは植物状態(脳死状態?)でした。

私はすぐに義人さんに連絡し、
義人さんと由美さんに来てもらいました(健太は行方不明)。
 
「意識が戻る可能性は極めて低いだろうね」
 
お医者様も義人さんもそのように仰いました。

28: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:32:28.38 ID:fWJOo4qQ0.net
現在、亮子さんは機械によって生きています。

機械を止めることもできます。
亮子さんの妹である由美さんは、亮子さんと長らく付き合いがない上、
仲もあまり良くなかったことから、私と健太(今も行方不明)に全て任せる、というスタンスです。

29: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:33:30.97 ID:fWJOo4qQ0.net
私は、迷っています。
昨年までの私であれば、きっと即座に「今すぐにでも外してください」と言ったでしょう。

しかし、今は違います。
もし機械を止めるという決断をした場合、
その理由はきっと長年の恨みによるものだと思います。
私は報復によって一人の命を奪うことになるのです。
その十字架は生涯背負い続けることとなるでしょう。
 

実母は交通事故で命を落としましたが、
亮子さんも交通事故で死にかけているなんて、
何か不思議な因縁を感じます。

私を虐待しているのを知った実母がそうさせたのではないか、なんていう妄想をしてしまいます。

30: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:34:11.78 ID:XaW8wUj30.net
もう2年も前になるのか

31: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:35:30.64 ID:fWJOo4qQ0.net
ずっと機械を動かして、医療費を義人さん一家に負担してもらう訳にはいきません。
由美さんにも「健太君が見つからないなら、あなただけで決めてもいいのよ」と言っています。
 
そして昨日、私は機械を止めることを決心しました。
理由は「恨み」であることを否定しません。できません。

亮子さんがいなくなることで、震災から立ち直ることもできるような気がします(ものすごく反道徳的・非人道的なことを言っていることは分かります)。
震災による苦しみを更に増幅させたのが亮子さんです。
亮子さんがいなくなれば、私は震災による苦しみからかなり解放されます。

本当に、自分勝手な論理です。十年以上も私を育ててくれた人を、私は恩返しもせずにそう言うのですから、本当に、本当に私は腐れた人間です。
 

皆さんは、恨みで一人の人間を殺すことを決めた私を赦しますか。それとも責めるでしょうか。

33: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:36:20.24 ID:fWJOo4qQ0.net
あ、これで終わりです。

最後まで見てくれた方、ありがとうございます。

46: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:44:45.14 ID:SoeMSSrZ0.net
>>31
複雑な感情だが赦す
そいつ一人の死で貴方が立ち直れるというならやった方がいい
貴方は腐った人間などではない
少し凍えているだけだ
因果応報という言葉がある
その人の因果だろう

49: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:47:26.61 ID:fWJOo4qQ0.net
>>46
私にもその因果がいつか訪れるでしょうか。

52: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:49:04.23 ID:XaW8wUj30.net
>>49
訪れません
ここで終わりです

55: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:50:30.25 ID:fWJOo4qQ0.net
>>52
心が軽くなります、ありがとう。

56: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:51:31.10 ID:SoeMSSrZ0.net
>>49
貴方の因果は何なのかはわからん
だが、十字架と感じる必要はない
やられたらやり返すのが人間だろ
人間生きてりゃ悪いことはする
ただ、そいつはハメを外したから裁かれるんだ
幸せになる権利は誰にでもある
貴方はもっと幸せになっていい
亡くなられた御家族は、貴方に幸せになって欲しいと思われてるはずだ

59: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:53:35.63 ID:fWJOo4qQ0.net
>>56
ありがとうございます。

32: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:35:56.71 ID:WYTsIj5Y0.net
これはキツイ

34: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:36:49.22 ID:XaW8wUj30.net
亮子さんは業を背負っているんだよ
ここで死ぬのが筋

35: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:38:04.61 ID:fWJOo4qQ0.net
>>34
今週末に死ぬこととなります。


健太に伝えたい…。

36: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:38:17.82 ID:z5FLHgcy0.net
ケンタの意見もきいたほうがいいんじゃないかなぁ
ケンタにとっちゃ実母なんだろ
まぁどこにいるのかわからないなら仕方ないか・・・

37: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:39:33.17 ID:fWJOo4qQ0.net
>>36
住民票は関東にあるということだけは分かっています。
何にも役には立ちませんけれど…。

健太は亮子さんをどう思っているのか分からない。

51: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:48:31.44 ID:536h/tCP0.net
他人事だから好きなこというと
>>36
無理なら血のつながった由美さんにおまかせしますつってボール投げかえす

55: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:50:30.25 ID:fWJOo4qQ0.net
>>51
そうは言ったのですが、
「私が決めることではない」の一点張りで…。

40: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:42:14.98 ID:WYTsIj5Y0.net
誰も>>1を責めたりしないよ

43: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:43:15.21 ID:fWJOo4qQ0.net
>>40
そうでしょうか。
もしそうだとしても、私が私を責めるかもしれません。

41: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:42:29.32 ID:XaW8wUj30.net
>十年以上も私を育ててくれた人を、
というけどこれは「育てた」とは言えないわ
健太がいいと言うなら永訣して新しい人生を歩め

53: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:49:21.93 ID:z5FLHgcy0.net
ケンタは中学卒業してからいなくなったの?

57: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:52:18.65 ID:fWJOo4qQ0.net
>>53
私が由美さんの元へ行ってからは健太と会っていないので…分からないです。
最後に会ったのは健太が中1の頃でしたが、家にはいました(帰ってこない日もありました)。

54: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:50:25.61 ID:eW9MVxLTO.net
しあわせになーれ
\^o^/
父も実母もじいちゃんばぁちゃんも空から見てるから。みんなの分楽しめるようにガンばれー♪

57: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:52:18.65 ID:fWJOo4qQ0.net
>>54
それ泣きそう・・・。

61: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:53:51.21 ID:2SvV5F+50.net
釣りだと信じたいな、>>1には幸せになってほしい

62: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 22:55:35.93 ID:fWJOo4qQ0.net
>>61
あなたの幸せを祈ります。

86: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/08(火) 23:21:30.63 ID:o30oma100.net
これって、行動を起こした後(直後なのか数年後なのかは分からないが)のあなたが、決断をしたあなたを赦せるか?って事だよね?
自分にとって将来重荷になるのではないか、意訳すると、自分の幸せの障害になるのではないか。

他人には判断出来ないし、多分あなたにも判断出来ないとは思う。
もちろん俺にはアドバイスなんて出来ないけど、あなたにはあなたを赦してあげて欲しいし、あなたには幸せになって欲しい。

103: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 00:58:49.30 ID:z7AAynck0.net
止めるのはみんな口に出さないだけでわかってて、それを誰が決めるかが問題なのでは

125: 名も無き被検体774号+ 2014/07/09(水) 20:39:14.62 ID:866GP11s3
我が家でも同じような選択を迫られた事があったけど
私は何もできなくて、家族に選択を委ねて逃げていました。
我が家でも命を絶つことになりました。

理由はどうあれ決断をくだしてくれるのはありがたい、と言うか
とても助かります。

自分が殺したなんて思う必要は無いと思います。
みんなが口にしたく無いことを言ってあげた
ただそれだけですよ。

104: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/07/09(水) 01:00:10.17 ID:/9+DYnX40.net
二年前から気になってた
押し付けられた運命から選択する人生への転換期
自分の決断に自信持って

決断とは決めて断つことです