687ab9a982941fe2bcabf3396918492a


267: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/02(日) 17:22:02.27 ID:Ud4/UzuE
俺が電車通勤していた時の話

朝の時間帯なんでもちろん車内はぎゅうぎゅう詰め
俺はターミナルからの乗車のため有難い事にいつも座れていた。
シートも暖かくてウトウトしてたら
女性の怒鳴り声が
「あんたっ!!さっきから何触ってんのよ!!」
前に立っていたOLさんらしき女性が50歳前後のおっさんの腕をとり
声を張り上げていた。

「さ、さわってねえよ」
「なに言ってんの!!さわった瞬間に腕つかんだんだから間違いないでしょ!!」
OLさんの剣幕に気の弱そうなおっさんはタジタジでと
「す、すいません」
(あちゃー認めちゃったよ、おっさん終わりだな」

「次で降りてもらいますから」
電車内は卑劣な痴漢と勇気ある女性の図

おもむろに俺はその女性に声をかけました。
「お姉さん、威勢のいいのはいいけどさ、

268: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/02(日) 17:24:21.25 ID:Ud4/UzuE
下よく見てみな」
興奮してまくしたてていた女性は俺の靴を思い切り踏んでいたのです。
満員の電車内です・・・靴なんて踏まれるのは日常茶飯事、
通常は何事もなかったようそっとどかす俺氏ですが
なんかねぇ・・・おっさん気の毒で
いや、痴漢はダメ。犯罪なんでダメですよ、わかってるんですが・・・なんかねぇ。

OLさん「えっ、あっ」とかなってる
俺「いや、まず痛いからどかしてくれる?・・・そして人様の足踏んだらどうするの?」
OLさん「す、すいませんでした」
俺「いや、全然かまわないです。大人気なくてこちらこそスイマセンでした」
社内の雰囲気なんとなくおおーっ!!

次の駅、おっさんはOLさんに手を引かれて下ろされて行きました。
間際、おっさんは俺に軽く会釈目は(ありがとう)と言っているようでした。
が、頑張るんだぞおっさん。

272: おさかなくわえた名無しさん 2014/02/02(日) 18:16:02.19 ID:QsEd2U1p
>>270
触っていたのは実は267

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(123)