V4ITUpLd


530: 名無しさん 2014/04/22(火)14:43:46 ID:mAfrZzVm5
初めて書き込む。

文章おかしかったらスマヌ


当日、プチデブでオタな私はサービス業をしていた。若干の人間恐怖症だったにも関わらず、何故かサービス業。
それでもなんだかんだで、常連さんとは話をする仲になったりするもんだが、その中の一人に言われた言葉が突き刺さった。

引用元: 今までにあった修羅場を語れ


客「私ちゃんって、うちの娘にすごいそっくりなのよ~」

私「え~そうなんですか?一回会ってみたいですね~」
なんて、社交辞令も言っていた。本当は興味なんてなかったけど、その客がある日、娘を連れて来店

まだ高校生くらいの娘ちゃんは、確かに私に似ていた。詐欺師みたいなピンクの眼鏡や、プチデブなところ、若干のオタ臭あたりが似ていた。顔云々より雰囲気が似ていた。顔自体は詐欺師みたいなピンクの眼鏡で正直あまりわからなかった。

うちの娘です~。なんて挨拶をされながらウフフとその日の会話が終了

後日談
客「ねぇ~、うちの娘本当に私ちゃんに似てるでしょ~」なんて言ってくるのだが、確かに。とは思いながらも「そうですかぁ?」と、のらりくらりと適当に交わしていたら

客「本当、うちの娘、全然モテなくて~デブだし~ブサイクったらありゃしないでしょ~」





あまりの暴言にムッキーとなったけど、対お客様なので「………そうですか……」と言うのが精一杯。



私の撃沈っぷりに失言に気付いた客は「あ、あら~フジコフジコ~」となんか言っていたけど、忘れた。



サービス業なんて…
て思ったのが当日の修羅場