no title

21: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/20(日) 09:30:29.37 ID:e5c7OgyW
中学生の時初めての引っ越しで、
内弁慶で学校でぼっちの私(渡辺直美を暗くした感じ)と、
明るくて学校で人気のある弟(塚地似)
私は徹夜なのと初めての引っ越しで変なテンションで
妹達と箱に落書きしながら、
「この箱はブラジャーとパンツだから、ブラジャー着けた、ウサギの絵を描くね!w」
やら、「タイツも描いておこうムフフっ」
「ぬいぐるみは、わかりやすいようにキティちゃんや、
めいちゃん描いとくね!」(←似てない)
とかやって、妹達にはやたらウケた。
私も楽しかったし、自分で運ぶんだから良いや~



と思ってたら 
引っ越しの当日、我が家に学校のDQN勢揃いorz 
弟の引っ越しだからみんな手伝いに来てくれた。 
それはいい話なんだけど、 
30人近くのDQNがマンション囲ってるし、階段で荷物リレー。 
恥ずかしくて、車出発するギリギリまで家の中で作業したよ… 
恥ずかしくて、顔が真っ赤に沸騰して 
脳みそトロけそうだったわ 
DQNが入れ替わり立ち替わり荷物運んでくれるんだけど、 
もうこんな豚の荷物、放って帰ってくれー 
と思った。 



22: おさかなくわえた名無しさん 2012/05/20(日) 09:53:03.38 ID:S9wfdOCr
なんだかまだ名前の付いていない感情が沸き起こった様な気がする

引用元: ★★恥ずかしくて死ぬかと思った体験 54度目★★