no title

825: おさかなくわえた名無しさん 2013/04/07(日) 17:26:15.02 ID:r1uIRQdE
215 名前: IH調理器(神奈川県)[sage] 投稿日:2009/11/28(土) 14:34:50.49 ID:EWkdaEkB
地元老人会にお菓子やトイレットペーパーを無料で配る案内が来てた
実はなんか高級布団を売るセミナーだったらしいけど、参加してたバーチャンの1人が途中で
病院に行く為に抜けようとしたらしい。
ところがセミナーの主催者側が途中退場を強制阻止してたらしい。
そしたら別のバーチャンが携帯で息子を呼んだんだそうだ
その息子が漁師で地味消防団の団員だった
息子も外で主催者側が途中入場を阻止したから事態は大事に発展
冬の平日だったので漁師は皆家に帰っていたし、地元消防団は団結力の塊
息子の一声で30人近くのオッサンと若い衆がセミナー会場を囲んだ 
主催者側は 「警察呼ぶ」 と反論したのが還って火に油を注いだ状態に 
脅しのつもりが消防団員が走って派出所の警官を呼んできた 
いきなりの警官登場に主催者側の現場責任者がパニックになって本部に連絡を取ろうとした 
周りをゴッツイおっさん達に囲まれて、相当焦っていたらしい。 
しどろもどろに現状を本部に説明すると、携帯は突然切られたらしい。 
以後は携帯通じない状態に 
焦った現場責任者は警官に、「営業妨害」とか「脅された」とか「何もやっていない」とか 
説明してたらしいけど、会場中のバーチャン達が話し始めると事態が一転 
退出の強制阻止の話を聞いて警察官が 「監禁されていたのですか?」って言い始めたので  
隅で固まっていたセミナー側の一部の人が逃げ出した 
その内の1人を捕まえたのが俺の親父 
周りを30人近くのオッサンに囲まれてるのに逃げれるはずないのにな 
本部と連絡取れないから仕方なく警官が救援を呼んでパトカーが数台来た 
事情を聞くためにセミナー側の五人と囲っていた消防団と息子と会場中の老人数人が 
パトカーに呼ばれた 
その後 パトカーはそれらの人を乗せて本署に移動していった。 

以上がウチの消防団に伝わる武勇伝 
俺も消防団に入ってる年齢だが、毎年忘年会で話されるネタ 
今じゃ途中で逃げ出した奴らと消防団が死闘を演じた事になっている

引用元: 胸がスーッとする武勇伝を聞かせて下さい!(111)